おっとー!!忘れていた!!光GENJI~っ!!!


自分のために綴っています。




」」」」」」」」




平年元年9月に病気が見つかり、翌年平成2年7月に全ての治療が終了した。



ただ、血液の状態が悪く、退院はまだ当分無理。



けれども、沼津に帰りたいよねという主治医他先生や看護師さんの配慮で、地元の病院に転院。
血液の状態が落ち着くまで1ヶ月程入院していた。




退院後も、1ヶ月毎の検診。



レントゲン・CT検査が一番怖かった。


もしだよ、

もし、何か写っていたら、また「あれら」が待ってるんだよ・・・??←「あれら」とは、この約1年間の話ね。



「何か写ってたらどうしよう・・・」

って、いつもいつもレントゲン・CTの検査は生きた心地がしなかった。



退院後5年は、、、、そんな感じだったな。


通院から1ヶ月と感覚が開き、

1ヶ月から2ヶ月、3ヶ月・・・半年・・・1年・・・になるまでは、本当に長く感じた。


5年も不安なんだよ。

・・・・仕方ないけど、よくない精神状態だよね。





血液の状態が戻ってからは、人工関節が入った足で歩くという訓練。

・・・リハビリも結構辛かったな・・・。



けどね、松葉杖なしで歩くことが目標だったから、やった、真面目に。






こうして思い返していると、子供だったからというのもあるかも。


たぶん、普段は考えてないというか。意識していないというか。





ほら、やることいっぱいあるのよ!




高校も毎日楽しいし


部活終わって、みんなで教室でお菓子食べるのも楽しくて←早く家に帰れよって?笑


ウゴウゴルーガが好きで毎日観なくちゃいけないし


光GENJIの曲も聴きたいし


東京ラブストーリーとか、高校教師とか、ドラマにハマっていたし←かなりのミーハー。笑




それにね、星になった戦友の分も、楽しく生きようって決めてるから。




んもうね、

毎日楽しいことに忙しくて、普段は病気のことなーーーーんにも考えてないの~~!!




☆☆☆☆☆





高校はね、入院中に同級生と一緒に受験して、入学と同時に休学。

翌年、一つ年下のみんなと1年から一緒に始めたのね。



髪の毛、まだまだ短かったけれど、しっかりと生えてきて(*^▽^*)

もちろん、杖なしで歩けるようになって(#^.^#)




学校の配慮で、3年間、1階の教室にしてもらえたり、

クラスのみんなも、

そして、先に2年になった同級生のみんなも、

いつも気にかけてくれて、本当によくしてもらったの。






んでね、んでね、


光GENJI貯金していたわたしは(小遣いとかお年玉とか一生懸命貯金していた)、

横浜アリーナの光GENJIコンサートに、ついに行けたのだ~~!!!




もう、嬉しすぎて声も出なくて、涙しか出なくて、鳥肌止まんないし(笑)、

光GENJIのみんなが本当にかっこよくて、


ああ、頑張ってよかった・・・!



って、心から思った時間だった。





それからも、光GENJI貯金はコツコツ続け、何度も横浜アリーナに通ったわよ♡

段々人気なくなってきちゃったけれど わたしはずっと応援してたのよ★



わたしにとって、命の恩人なんだもん(╹◡╹)♡








あ、光とGENJIの映画のビデオ、

実家にあるから見る?



っつーか、ビデオテープだ。

VHS。